エアコン

提供: KuroWiki
移動先: 案内検索

用語

インバーター
コンプレッサーの回転数を制御する。暑い部屋を素早く冷やす時、コンプレッサーを高速稼働し、ある程度涼しくなったら低速稼働する。かつては、インバーターが搭載されていなかったため、電気を余分に使っていた。1982年以降からインバーターエアコンになっている。
ヒートポンプ
冷媒を移動させて特定の場所から熱を奪い、熱を別の場所に放出する。
コンプレッサー
ヒートポンプにおける冷媒を循環させる機能。室外機に搭載されている。
体感センサー
人間がいる場所を感知して、その場所に風が直接届かないように風向きを調節したりする。
除湿機能
梅雨時の除湿が行える。
加湿機能
エアコンによる暖房は、水分が発生しないため、空気が乾燥するため、加湿機能があれば加湿器が不要となる。
除菌機能
空気清浄機に搭載されている機能をエアコンに持たせたもの。メーカーごとに名前が異なる。
フィルターお掃除機能
電源オン・オフ時にフィルターを自動的に掃除してくれる。専用ダストボックスにゴミが集まるので、定期的にそれを捨てれば良い。
脱臭機能
部屋の嫌な匂いを綺麗にする。
換気機能
窓をあけることなく、エアコンを用いて空気を入れ替える。
コンセント
分電盤から直接エアコン専用コンセントまで来るようになっている必要がある。コンセントは、分配器等は付けないほうが良い。頻繁にブレーカーが落ちなければコンセントの増設はしなくてよい。
冷房能力
2.2kWや2.5kWのような表記がされる。木造であれば6畳だと2.2kWで良いが、部屋が西側にあるため昼過ぎの太陽が当たって暑い場合、能力に余裕がある2.5kWも視野にいれる。